2019年01月18日

鶏足の煮付け



 晩ごはんは、道の駅うきはで買った鶏足の煮付け♪
  


Posted by 朝倉2号 at 19:30Comments(0)食道楽

2019年01月18日

アフロディーテのいちじくミルクジェラート♪



 せっかく近くまで来たので、

 道の駅おおきのジェラート屋さん“アフロディーテ”でいちじくミルク。

 明日から、いちごがいっぱいのパフェが登場するんだって~~♪



  ※アフロディーテ
   https://www.facebook.com/%E3%82%A2%83%AD%E3%83…/

  


Posted by 朝倉2号 at 17:00Comments(0)食道楽

2019年01月18日

柳川牛乳。



 「福岡のレア牛乳」ゲットの旅、さいごは柳川牛乳。

 大人の柳川コーヒーをいただきながら、

 柳川牛乳由来調査の進捗状況を報告です。
  


Posted by 朝倉2号 at 16:30Comments(0)食道楽

2019年01月18日

2019年01月18日

廣松宝来堂。



 廣松宝来堂でふわふわのお餅「雪平(せっぺい)」づくりに出くわし、

 まだあたたかいできたてをいただきました。

 なんてラッキーなんだ~♪
  


Posted by 朝倉2号 at 15:30Comments(0)和菓子とお茶

2019年01月18日

ベイカーズサイン。



 ベイカーズサインに寄り道して「あんバタ」をゲット。

 なんたってこのワタクシ、あんこと牛乳は合う派ですからw



  ※ベイカーズサイン
   https://ameblo.jp/bakers-sign/

  


Posted by 朝倉2号 at 14:30Comments(0)食道楽

2019年01月18日

松野牧場のしぼりたて牛乳



 「福岡のレア牛乳」ゲットの旅、

 ふたつめは松野牧場の「しぼりたて牛乳」。

 ついでに、しぼりたて牛乳でつくったソフトクリームをいただきました♪


  ※道の駅うきは
   http://www.michinoeki-ukiha.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 14:00Comments(0)食道楽

2019年01月18日

白木牧場。



 お昼から「福岡のレア牛乳」ゲットの旅。

 ひとつ目は白木牧場のジャージー特別牛乳。



  ※白木牧場
   http://sirakibokujo.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)

2019年01月18日

ぞろ目

  


Posted by 朝倉2号 at 12:40Comments(0)いろいろ

2019年01月16日

豚のしっぽ



 晩ごはんは、トラヤミートセンターで買った豚のしっぽ。

 とろとろコラーゲ~~~ンw


  ※トラヤミートセンター
   https://www.torayameatcenter.jp/
  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)食道楽

2019年01月15日

漣プリモースロック



 柳川古文書館で入手した明治37年6月10日の柳河新報2面、

 「通俗講和 鶏の話(下)」で鶏の品種解説のなかに

 「漣プリマウス、ロック」という記述を発見しました。


 これは「はかた地どり」や「はかた一番どり」の

 交配に使用されている「横斑プリマスロック」のこと。

 福岡では昔から横斑プリマスロックのことを「さざなみ」と呼び、

 肉が美味しい鶏とされてきたのですが、

 これは福岡に導入された当初、

 品種名が「漣(さざなみ)プリマスロック」と

 されていたためだと思われます。

 これまで見つけた最古の記録は、

 福岡県立農業試験場が明治41年から行った家禽試験

 (福岡県立農業試験場100年史)の

 「漣プリモースロック」でしたが、

 今回の発見で4年遡ることができました。

 っていうか、ほんとは柳河新報に掲載されてる

 和菓子店の広告を洗い出してるんだけど、

 こんなのばっかで進まないのよねw

  


2019年01月15日

明治時代の柳川に「鶏すき」♪



 柳川古文書館で入手した柳河新報。


 左は明治37年1月3日12面。

 お肉屋さんが取り扱うお肉の種類を

 「精牛肉」「ブタの肉」「鶏肉」に増やした上で、

 「スキヤキ併業」を始めたとあります。

 すきやきがどのお肉か書いてないので

 「鶏すき」を提供していた可能性はあるんですが断言はできません。

 右は明治45年1月1日14面。

 「牛鶏肉すきやき」とはっきり書いてあります。

 先日、大正6年に柳河で食べられていたとお伝えしましたが、

 少なくともそこから6年は遡ることができました。

 その横の「鰻かばやきめし」も面白いですね。

 鰻丼?

 鰻重?

 それとも江戸時代からあったという
柳川名物せいろ蒸し?

 どんな料理なのか、ナゾです。



  ※柳川古文書館
   https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/…/shisetsu/komonjo.html

  


2019年01月15日

北九州市の小学校の給食に「とりすき」が。


 北九州市立の小学校の給食メニューに「とりすき」を発見。

 しかも「遠賀町の郷土料理」という扱いのようです。

 これまで福岡県内の鶏すき地帯は

 「糟屋郡から宗像市まで」と認識していたのですが、

 これにより北九州方面に伸びることになりました。

 ただし、「遠賀町 鶏すき」で検索しても何も出てこないので、

 遠賀町で鶏すきが食べられてきたという確認ができません。

 というわけで、またひとつ、調査事項が増えてしまいましたw



  ※食育だより(小倉総合特別支援学校 2018年1月)
   http://www.kita9.ed.jp/…/ima…/tokusyoku/dayori/syoku3001.pdf

  
※公益財団法人北九州市学校給食教会(こんだて表)
   http://k-kyushoku.jp/kondate/sho_b_1901.html

  


2019年01月14日

野地秩嘉著「世界に一軒だけのパン屋」読了。



 十勝の満寿屋は、

 パンに使用する小麦、水、バター、牛乳、砂糖、酵母、

 全ての原料を地元産でまかなう世界に一軒だけのパン屋。

 地元産小麦にこだわる満寿屋の社長が、農家を説得してまわり、

 講習会を開催し、自分で購入したトラクターを提供することまでやって、

 パン用小麦の栽培を広めていった経緯が詳しく紹介されています。

 なんだか自分の仕事にも通じるものがあって、

 大きな感銘を受けました。



  ※世界に一軒だけのパン屋(小学館)
   https://www.shogakukan.co.jp/books/09388547

  


Posted by 朝倉2号 at 21:00Comments(0)読了。

2019年01月14日

福岡市西区太郎丸の太郎丸神社。



 受験生に評判になっているという

 「落ちない鈴」がある太郎丸神社に参拝。
  


Posted by 朝倉2号 at 15:50Comments(0)神社・仏閣

2019年01月13日

柳川市大和町皿垣開、雲龍堂の千代川。




 「ちよか」に関する調査報告  


Posted by 朝倉2号 at 16:00Comments(0)和菓子とお茶

2019年01月13日

八女市本町、菓子処きくやの上生菓子。




紅梅(煉切 梅あん)



丹頂(煉切 一粒栗入)



寒椿(煉切 小豆こしあん)



南天(抹茶煉切 粒あん)

  


Posted by 朝倉2号 at 15:30Comments(0)和菓子とお茶

2019年01月13日

2019年01月12日

中津留のすき焼き、うまっ♪



 子どものお祝いと、子どもの激励で中津留へ。

 炭火と鉄鍋で作る壱岐牛のすき焼き、うまっ♪

 「日本人なら牛肉は醤油と砂糖で」って、

 中津留社長が勧めてたのも納得の美味しさです。


 さらに、お肉と野菜の出汁を吸った〆のうどんもうま~♪

 うどんは煮込んでも溶けない福岡県産小麦仕様、

 大砲ラーメン麺工房への特注品なんだって~。



  ※すき焼き・しゃぶしゃぶ中津留
   https://www.nakatsuru.com/shop/sukiyaki/




  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)食道楽

2019年01月12日