2017年11月27日

檀一雄「美味放浪記」読了。



 ジャズが流れるエイトモダンで美味しいコーヒーを飲みながら、

 檀一雄著「美味放浪記」を読む。

 柳川の沖端におられたとのことで、

 シャッパやクチゾコを食べたり、

 鰻を釣って若松屋に売りに行ったり、

 郷土のおかし「ふなやき」がでてきたりと、

 なんだか身近に感じる記述がそこここにありました。


 それにしても、国内ならまだしも国外でも宿も決めず現地にとびこみ、

 美味しいものを求めて安食堂をまわる度胸はうらやましい。

 いつかそんな旅をしてみたいなぁ。
  


Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)食道楽読了。

2017年11月20日

青木直己「図説 和菓子の歴史」



 今週末、筑後南部地域の和菓子に関する調査結果をしゃべるので、

 和菓子の本を追加購入。

 人前でしゃべるのって勉強が必要だよね~。
  


Posted by 朝倉2号 at 19:46Comments(0)和菓子とお茶読了。

2017年11月11日

吉田健一著「舌鼓ところどころ/私の食物誌」読了。



吉田健一著「舌鼓ところどころ/私の食物誌」読了。

こいつは読むのに時間がかかりました~。

なにしろ一文が長い。

例えば「プリマス・ロックという種類の鶏」の章のある一文は次のとおり。

「そうでないこの頃の鶏は皮が付いていないことが多くてそれがあっても味も何もしないがプリマス・ロックは皮が厚くて焼いても揚げてもこんがりと上がって鳥類の皮の滋味を湛え、北京料理で家鴨の皮とその下の肉を薄く削いだものを煎餅の皮で包んで食べるのにそう劣るとも思えない。」

しかも、ほとんど改行しないし、

「尤(もっと)も」「併(しか)し」「或(ある)いは」など

普段使わない漢字を多用するし~。


吉田さんの食べ物に対する考え方や見方が参考になったし、

現在は失われた食べ物がたびたび登場して

そのころの食の豊かさを感じさせるし、

1950年代の公害問題、1970年代の転作問題など、

今でも通用する問題を食を通じて指摘していたりして、

なかなかおもしろい本でした。

読みづらいけどねw
  


Posted by 朝倉2号 at 21:24Comments(0)食道楽読了。

2017年11月11日

「ニッポン全国 和菓子食べある記」を購入。



 和菓子調査の参考にするため、高島屋の和菓子バイヤー、

 畑主税さんの「ニッポン全国 和菓子食べある記」を購入。

 郷土の和菓子が500種類も載ってる辞典並みの厚さの本です。

 こんなスゴイ人がいるなんて、私なんて足元にも及びません。


  ※日経トレンディネット
   http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/080800056/082400003/


  ※ブログ「和菓子魂」
   http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

  


Posted by 朝倉2号 at 00:46Comments(0)和菓子とお茶読了。

2017年11月04日

食は「県民性」では語れない



 日本経済新聞特任編集委員の野瀬泰申著

 「食は「県民性」では語れない」を購入。

 パラパラめくってみると福岡のかしわ文化の由来に関する記述が。

 こいつは楽しみです♪



  ※野瀬さんの「列島あちこち食べるぞB級グルメ」
   http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/tabeb/

  


Posted by 朝倉2号 at 17:45Comments(2)食道楽読了。

2017年10月19日

アクロス福岡文化誌1「街道と宿場町」を購入。



 丸ぼうろやらかすてら饅頭やら、

 いろんなお菓子を食べつつ和菓子店の分布を調べてみると、

 江戸時代の旧街道、宿場町の周辺に多いことがわかってきました。


 というわけで、遅ればせながら牛嶋先生や竹川先生も執筆されている

 アクロス福岡文化誌1「街道と宿場町」を購入。

 さらに深みにハマっていきますw



  ※アクロス福岡文化誌
   http://www.acros.or.jp/r_culture/book.html

  


Posted by 朝倉2号 at 22:55Comments(0)和菓子とお茶読了。

2017年09月24日

村岡安廣著「肥前の菓子」



 佐賀県小城市にある羊羹の老舗、

 村岡総本舗の村岡安廣社長の著作「肥前の菓子」を入手。

 カステラとか丸ぼうろとか、いろいろと勉強になりそう♪



  ※村岡総本舗
   http://muraoka-sohonpo.co.jp/

  


Posted by 朝倉2号 at 18:31Comments(0)和菓子とお茶読了。

2017年05月27日

平茂寛著「聖剣将軍事件帖」



 平茂寛氏の新作「聖剣将軍事件帖」が届きました♪


 平茂先生の小説はスピード感があって一気に読んでしまうので、

 「あ~、もう終わり?」ってもっと読みたい感がハンパないんだけど、

 やっぱり一気に読んじゃうんだろうなぁ。



  ※平茂寛公式サイト
   http://kan.hirashige.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 07:29Comments(0)おともだち読了。

2017年03月20日

次の本



 次の本は笹本祐一の「放課後地球防衛軍」。

 楽しみ~♪
  


Posted by 朝倉2号 at 16:51Comments(0)読了。

2017年03月09日

藻谷浩介・山田桂一郎著「観光立国の正体」読了。



 久留米まち旅博覧会という着地型観光に携わるこの身に

 チクチクと突き刺さる本でした。

 っていうか、3月22日の地域密着観光セミナーで

 山田さんの講演を聞くんだけど、

 チクチクどころかザクザクやられそうw



  ※山田桂一郎氏の紹介(国土交通省観光庁HP
   http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/charisma/mr_yamada.html

  


Posted by 朝倉2号 at 20:49Comments(0)久留米まち旅博覧会読了。

2017年02月28日

「カリスマフード」読了。



 畑中三応子著「カリスマフード」読了。

 肉、乳、米という日本人を惹き付けてやまない

 3つの食べ物と日本人の歴史を

 わかりやすくまとめた本でした。


 ただ1箇所、現在の乳牛のエサについて

 「魚粉などを配合した(153頁)」という下りだけはいただけない。

 国内でBSEが発生して以降、

 動物由来たん白質等を牛に給与することは禁止されているのです。

 読者が間違った認識を持っても困るので、

 第2版が出るときは修正してほしいなぁ。



  ※カリスマフード 肉・乳・米と日本人
    http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-75124-4/


  ※BSEに関する飼料規制
   
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/siryo/pdf/siryo-bse.pdf

  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)読了。

2016年12月20日

ブシメシ!



 目次に「鶏鍋」とあったので、

 鶏すき研究の足しになるかも~ということでamazonでポチっと購入。

 浅かったけどw

 で、年明けからBSで放送されるんだって~。



  ※BSプレミアム 幕末グルメ ブシメシ!
   http://www.nhk.or.jp/pyd/bushimeshi/


  


Posted by 朝倉2号 at 22:41Comments(0)食道楽読了。

2016年05月18日

平茂寛著「若様水鏡剣」を読む。



 出張中の電車のなかで平茂寛著「若様水鏡剣」を読む。

 この人の本は引き込まれるので、

 ついつい乗り越しそうになってキケンなのです♪


 で、いま、海利ちゃんが仁助のとこに行っちゃったとこw



  ※平茂寛オフィシャルサイト
   http://kan.hirashige.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 12:30Comments(0)おともだち読了。

2016年05月07日

平茂寛氏の新作♪



 平茂寛さん、1年ぶりの新作です~~~~♪


  ※平茂寛
   http://kan.hirashige.com/  


Posted by 朝倉2号 at 22:46Comments(0)おともだち読了。

2016年05月05日

火浦功作品集「昭和な街角」読了。


 若かりしころ、

 スターライト☆だんでぃとか、

 勇者ガルディーンとか、

 高飛びレイクとか読んでたけど、

 とにかく遅筆であきっぽいのか、本がなかなか発売されないので、

 存在をすっかり忘れてました、ごめんなさ~い。

 で、中身は相変わらずの火浦節w
  


Posted by 朝倉2号 at 22:51Comments(0)読了。

2016年05月01日

「銀婚式物語」読了。



 「銀婚式物語」読了。


 高校時代にコバルトの「星へ行く船」で新井素子にはまり、

 就職するころまでいろいろ読んでました。

 で、20数年ぶりの新井素子、

 文体は変わらずあのころのまま、

 楽しめました~♪
  


Posted by 朝倉2号 at 20:48Comments(0)読了。

2015年12月17日

星のダンスを見においで

 今日から久しぶりの笹本祐一♪

 妖精作戦以来なので、もう30年のつきあいになります。


  ※笹本祐一
    https://twitter.com/sasamotoU1

  


Posted by 朝倉2号 at 20:14Comments(0)読了。

2015年05月03日

平茂寛さんの最新作!

 平茂寛さんの最新作、「ねぼけ医者 月を斬る」が届きました。

 平茂さんの本はいつもグイグイ引っ張ってあっという間に読み終わっちゃうので、

 今作もそうなんだろうな~。

 というわけで、ゴールデンウイーク中に読了の予定w

 
  ※平茂寛さんのオフィシャルブログは → コチラ

  


Posted by 朝倉2号 at 18:10Comments(0)おともだち読了。

2014年09月16日

止まりません。



 平茂寛氏の最新作「とっぱあ与力 年番方筆頭事件帖(一)」、

 今朝から読み始めました。

 もうね、相変わらずぐいぐい来ますよ~。

 通勤が苦にならないっていうか、

 もっと通勤時間が長けりゃいいのにって感じw


  ※平茂寛氏の公式サイトは → コチラ  


Posted by 朝倉2号 at 20:00Comments(0)おともだち読了。

2014年08月29日

孤独のグルメ



 本屋で見かけ、思わず購入。  


Posted by 朝倉2号 at 17:00Comments(0)食道楽読了。