2017年03月22日

地域密着観光セミナー



 久留米シティプラザで地域密着観光セミナーを受講。

 世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ、

 山田桂一郎氏が「選ばれ続ける地域とは」というテーマで、

 約90分、怒涛の講義でした。

 〇 どれだけ良い仕組みや組織を立ち上げても、
  「エゴと利害関係」が原因で何をやっても止まってしまう。

 〇 近江商人は「三方よし(買い手よし、売り手よし、世間よし)」
  で有名だが、スイスでは更に「将来よし」の視点が入る。

 〇 政策、施策、事業化は何のためなのか、最終目的は何か。

 〇 観光施策の目標は「観光客入込数」ではなく
  「売り上げ」を指標とすべき。
  さらに経済波及効果も欲しい。

 〇 地産地消より地消地産。
  「久留米に行くしかない」と思わせるものを商品化。
  同じと思われたら、安いもの、近いところに流れる。

 〇 地元の人が食べる、楽しむリアリティが大事。
  とって付けた、市民が食べないご当地グルメはダメ。
  市民に愛され、かつ外貨が稼げるもの。

 〇 観光のポイントは
  「日常からの脱出(非日常、異日常)」
  「ご当地グルメ」
  「バカンス(保養休養)」。

 〇 プロダクトアウトではなくマーケットイン。
  お土産や体験もお客さんと一緒に作る方がよい。
  久留米くるくるチケットも更に発展させては?

 〇 観光、地域振興推進の最重要ポイントはNATO、
  No Action Talk Only(言うだけで行動しない)の廃絶。


 メッタ切りを覚悟してましたが、山田さん、優しかったw



同じカテゴリー(おしごと)の記事画像
うしとねこ♪
残業のおとも。
上陽町の山のなかで咲いてた桜。
山際千津江先生の料理教室へ。
畜魂祭
蒟蒻屋
同じカテゴリー(おしごと)の記事
 うしとねこ♪ (2017-05-17 16:30)
 残業のおとも。 (2017-03-31 20:00)
 上陽町の山のなかで咲いてた桜。 (2017-03-27 13:00)
 山際千津江先生の料理教室へ。 (2017-03-24 12:00)
 畜魂祭 (2017-03-21 12:00)
 蒟蒻屋 (2017-02-19 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。