2017年11月23日

ふなやきの由来を探して。



 千利休が茶会で多用した「麩の焼」を、

 立花家がお茶文化とともに筑後南部で広め、

 八女に伝わるおやつ「ふなやき」になったのではないか。

 そんな仮説を裏付ける資料を探して、

 御花に併設されている立花家史料館へ。



  ※立花家史料館
   http://www.tachibana-museum.jp/



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
北野くんち 大福餅 注文承ります
第1回筑後七国和菓子博を開催します。
秀島本店の英彦山バナナようかん。
北野くんち 大福餅 注文承ります
カウントダウン中。
生で聞きたかった。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 北野くんち 大福餅 注文承ります (2018-10-16 16:10)
 第1回筑後七国和菓子博を開催します。 (2018-10-16 09:00)
 秀島本店の英彦山バナナようかん。 (2018-10-16 08:00)
 北野くんち 大福餅 注文承ります (2018-10-15 17:00)
 カウントダウン中。 (2018-10-14 12:00)
 生で聞きたかった。 (2018-10-13 21:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。