2017年11月23日

ふなやきの由来を探して。



 千利休が茶会で多用した「麩の焼」を、

 立花家がお茶文化とともに筑後南部で広め、

 八女に伝わるおやつ「ふなやき」になったのではないか。

 そんな仮説を裏付ける資料を探して、

 御花に併設されている立花家史料館へ。



  ※立花家史料館
   http://www.tachibana-museum.jp/



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
嬉野市塩田町、中山製菓舗の巻ようかん。
大刀洗町本郷、平田万十店でお買いもの♪
3時のおやつは中山製菓舗の逸口香と丸ぼうろ。
中山製菓舗でお買いもの♪
からまんじゅう
かりんとう饅頭
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 嬉野市塩田町、中山製菓舗の巻ようかん。 (2018-07-19 18:00)
 大刀洗町本郷、平田万十店でお買いもの♪ (2018-07-19 12:20)
 3時のおやつは中山製菓舗の逸口香と丸ぼうろ。 (2018-07-18 15:00)
 中山製菓舗でお買いもの♪ (2018-07-16 14:50)
 からまんじゅう (2018-07-16 14:40)
 かりんとう饅頭 (2018-07-15 18:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。