2018年02月11日

いきぬき通り北の屋台の琥羊



 帯広駅から徒歩5分、いきぬき通り北の屋台のなかの1軒

 「飲みくい処琥羊(こひつじ)」で晩ごはん。

 十勝産生ラムに惹かれて入ったんだけど、ここは魚もお酒も旨かった。


 十勝産生ラムのたたき、鉄板焼、串焼き、八角の刺身、真だちポン酢、

 かすべ一夜干し炙り、真ほっけ煮付け、かじかのとも和え、

 さやあかねのポテトフライ、上川大雪酒造の吟風。

 北海道産のものばかり次々に食べて飲んでお腹いっぱい。

 シアワセなひとときでした♪



  ※いきぬき通り北の屋台
   http://kitanoyatai.com/





















同じカテゴリー(食道楽)の記事画像
食後のデザートは、子どもが焼いてくれたアップルパイ♪
今夜の晩酌。
子どもがつくったコロッケ。
乳豚のホルモン♪
筑高タイ!ラーメン。
小関さんちのかりかり大豆
同じカテゴリー(食道楽)の記事
 食後のデザートは、子どもが焼いてくれたアップルパイ♪ (2018-05-20 20:00)
 今夜の晩酌。 (2018-05-19 20:30)
 子どもがつくったコロッケ。 (2018-05-18 20:00)
 乳豚のホルモン♪ (2018-05-15 19:00)
 筑高タイ!ラーメン。 (2018-05-13 13:50)
 小関さんちのかりかり大豆 (2018-05-12 15:30)

Posted by 朝倉2号 at 20:00│Comments(0)食道楽
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。