2018年02月25日

池野の鶏すきそうめん。



 教育大駅で降車し、昨日から開催されている宗像市の赤間宿まつりへ。

 池野地区の皆さんのお店に、

 郷土料理「鶏すきそうめん」を食べに来たのです。


 甘辛い汁に鶏肉、白菜、お豆腐に糸こんにゃく、そして素麺。

 イベント用にアレンジしてあって、

 すき焼きというより、糸島のそうめんちりのような汁ものなんだけど、

 それはそれでうまい。


 コミセンに「今年も出店するんですか?」

 という問い合わせがあったらしいので、

 「池野に鶏すきあり」ってことは認知度があがってきてるんだと思います。

 あとはホンモノの「池野の鶏すき」をどうやって食べてもらうか、

 ですねぇ。







同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事画像
漣プリモースロック
明治時代の柳川に「鶏すき」♪
北九州市の小学校の給食に「とりすき」が。
蒸し雑煮。
朝倉の蒸し雑煮。
大正時代の柳川でも「鶏すき」を食べていた♪
同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事
 漣プリモースロック (2019-01-15 22:00)
 明治時代の柳川に「鶏すき」♪ (2019-01-15 21:00)
 北九州市の小学校の給食に「とりすき」が。 (2019-01-15 20:00)
 蒸し雑煮。 (2019-01-09 11:30)
 朝倉の蒸し雑煮。 (2019-01-03 09:00)
 大正時代の柳川でも「鶏すき」を食べていた♪ (2018-12-26 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。