2018年03月09日

矢野眞由美「櫨の道」読了。



 久留米市田主丸町で、

 江戸時代に最上とされた「松山櫨」を復活させるために活動する

 矢野さんの奮闘記です。

 小さなきっかけから、まるで何かに導かれるように様々な人と出会い、

 松山櫨への思いを深める矢野さん。

 燃えるような使命感というか、もうこれは運命って感じなんでしょうか?


 どんどん広がる櫨の世界に引き込まれ、あっという間に読み終えました。

 矢野さん、すげぇ。



  ※松山櫨復活委員会
    http://mahaze.com/



同じカテゴリー(久留米まち旅博覧会)の記事画像
久留米のまちに残る江戸をたどる「ブラ☆モリ」
草野陶房現の証拠
楽水亭のバニラワッフル
耳納茶寮。
草野陶房現の証拠 春の窯開き
本日限定くるめ体験案内所
同じカテゴリー(久留米まち旅博覧会)の記事
 久留米のまちに残る江戸をたどる「ブラ☆モリ」 (2018-05-13 21:12)
 草野陶房現の証拠 (2018-05-06 10:00)
 楽水亭のバニラワッフル (2018-05-02 15:00)
 耳納茶寮。 (2018-04-21 13:00)
 草野陶房現の証拠 春の窯開き (2018-04-15 20:52)
 本日限定くるめ体験案内所 (2018-04-08 11:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。