2018年04月25日

大内町。



 朝倉市営住宅大内町団地の一角で見つけた石碑。

 この地が「大内町」と名づけられた由来などが書いてあります。

 っていうか、500年近く前に、甘木にお城があったなんて~。

 まぁ天守閣のあるようなお城じゃないだろうけど。



  享禄年間今より約四六〇年前

  大内義隆が北部九州を支配していた折。
  この地域の要所として甘木に出城を築き
  大内義明を城主としこの地域を治めていた。
  かくてこの地を領主の姓氏を取り大内と称し
  若干の衆落を形勢し繁昌の兆があったが、
  中国の本城で大内義隆が陶晴賢の謀反にあい滅亡した折
  この地の出城も引揚げの止むなきに至る

  その後秋月氏の領有となる

  したがって由緒あるこの地を大内町と称し

  昔を偲び碑を建立す。



同じカテゴリー(街の景色)の記事画像
畳屋ラッパーMcTatami
新酒お披露目会
内野樟脳
JR田主丸駅
杖立温泉鯉のぼり祭り
小城の春雨まつり。
同じカテゴリー(街の景色)の記事
 畳屋ラッパーMcTatami (2018-05-18 12:30)
 新酒お披露目会 (2018-05-13 11:50)
 内野樟脳 (2018-04-22 15:40)
 JR田主丸駅 (2018-04-21 14:30)
 杖立温泉鯉のぼり祭り (2018-04-15 16:00)
 小城の春雨まつり。 (2018-04-07 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。