2018年04月29日

森崎美穂子著「和菓子 伝統と創造」読了。



 和菓子が置かれる社会的な位置づけや、

 これまで通ってきた道、いま起こっていることなどが、

 理論的に書かれてあり、とても勉強になりました。

 正直半分も理解できてないけど、11月に開催するアレに向け、

 ヒントをたくさん得ることができたような気がします。


 で、パリ羊羹コレクションでのコメントは、

 「これ、村岡社長やん」って、ついニヤニヤとw



  ※水曜社「和菓子 伝統と創造」
   http://suiyosha.hondana.jp/book/b341761.html



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
柳川市大和町皿垣開、雲龍堂の千代川。
八女市本町、菓子処きくやの上生菓子。
八女市本町、菓子処きくやのさくら餅。
お土産に加藤商店の柳川だんご。
柳川古文書館で。
雲龍堂。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 柳川市大和町皿垣開、雲龍堂の千代川。 (2019-01-13 16:00)
 八女市本町、菓子処きくやの上生菓子。 (2019-01-13 15:30)
 八女市本町、菓子処きくやのさくら餅。 (2019-01-13 15:00)
 お土産に加藤商店の柳川だんご。 (2019-01-12 16:30)
 柳川古文書館で。 (2019-01-12 14:20)
 雲龍堂。 (2019-01-12 14:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。