2018年10月02日

匠の技 廣松宝来堂の千代香づくり



 柳川市蒲生の老舗和菓子店、廣松宝来堂で

 柳川の名菓「千代香」づくりを見せていただきました。

 生地のすくい方、落とし方が正確だし、

 白あんをのせ、素手で丸める作業がスピーディだし、

 まさに匠の技でした。






 その場でいただいた作りたての千代香は絶品。

 皮がパリッとサクサク、あんは熱くてねっとり、

 いままで食べた千代香とはまるでちがいました。

 ちなみにご主人によると、

 作って40分後くらいがいちばん美味しいそうですよ♪




同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
お昼のデザートは興膳屋のくるみ餅。
朝倉市甘木の和菓子店、興膳屋でお買いもの。
10時のおやつは浅草土産の人形焼♪
加賀藩御用菓子司森八の代表名菓「千歳」。
菓子処きくやを発見。
廣松宝来堂の千代香がさらに美味しくなりました♪
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 お昼のデザートは興膳屋のくるみ餅。 (2018-12-12 12:40)
 朝倉市甘木の和菓子店、興膳屋でお買いもの。 (2018-12-12 12:30)
 10時のおやつは浅草土産の人形焼♪ (2018-12-11 10:00)
 加賀藩御用菓子司森八の代表名菓「千歳」。 (2018-12-09 12:00)
 菓子処きくやを発見。 (2018-12-08 08:00)
 廣松宝来堂の千代香がさらに美味しくなりました♪ (2018-12-07 08:00)

この記事へのコメント
こんにちは。宝来堂さんのお菓子、美味しいですよね。できたては、その場にいないと食べられないので、久しく食べられないでいます。季節商品も絶品です。
Posted by ひろぞう at 2018年10月28日 10:23
コメントいただきありがとうございます。
私が廣松宝来堂に行くときは、なぜか焼きたてだったりします。ご主人も「間がいい」って仰ってましたよ~。
Posted by 朝倉2号朝倉2号 at 2018年10月28日 19:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。