2018年05月23日

残念。



 国道500号線沿い、小郡駅近くの天本菓子店。

 夕方だったので、タッチの差で閉店でした(泣)
  


Posted by 朝倉2号 at 18:10Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月22日

ふくうどん



 うどんをこよなく愛する井上こんさん監修の「ふくうどん」が届きました。

 「福岡のおいしい小麦で作った」ってとこが嬉しいじゃないですか~。

 この夏はこいつでヒヤッとツルッといきます♪



 で、 ↓ まだまだ買えます。


  ※買えるAbemaTV社
   https://www.kaeru-abematv.jp/fuku-udon/

  


Posted by 朝倉2号 at 23:28Comments(0)おともだち

2018年05月22日

九州かーちゃんサミット実行委員会



 夕方から九州かーちゃんサミット実行委員会に参加。

 配給された

 「岬のね~ちゃん特製さかな味噌入りおむすび」が旨いのなんの、

 これ、ずっと食べていたいw



 で、九州鶏すき学会主任研究員のワタクシが、

 宗像の鶏すきをアピールしつつ、

 交流会のじゃんけん大会を仕切ることになりました。

 どーしてそうなるのかわかんないけど、とりあえずがんばりま~す♪


 
ちなみに、「九州かーちゃんサミット」は

 6月23日(土)・24日(日)に宗像市で開催されるイベント。

 九州の女性を主体とする団体等が

 「新たな活動のヒントを得るきっかけの場」

 「年に1回の刺激をもらえる場」

 「女性団体ならではの活動の悩み相談の場」

 となることを目的に開催されているもの。


 まだまだ参加受付中だそうですよ~。



  


2018年05月22日

ひとしきり松ヶ枝餅談義。



 宮地嶽神社参道の島屋でひとしきり松ヶ枝餅談義。

 北海道産小豆をお店で炊いてあんこを作ってるとか、

 昔は「松ヶ枝焼」だったとか、

 太宰府のよもぎ梅ヶ枝餅は毎月25日限定販売だけど、

 昔は毎日作っていたとか、それはもう楽しい時間♪


 お土産に持って行ったら

 「島屋やん、ここがいちばん美味しいとよね~。」

 って喜ばれました。



  ※島屋
   https://www.facebook.com/fukutsu.shimaya/

  


Posted by 朝倉2号 at 16:40Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月22日

宮地嶽神社に参拝。



 今週末から菖蒲まつりが開催されるそうですよ♪



  ※宮地嶽神社
   http://www.miyajidake.or.jp/

  


Posted by 朝倉2号 at 16:30Comments(0)神社・仏閣

2018年05月21日

2018年05月20日

2018年05月20日

廣久葛本舗の葛餅。

  


Posted by 朝倉2号 at 20:00Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月20日

2018年05月20日

高木久助さんとこで本葛づくりを見学してきた♪



 朝倉市は秋月、文政2年(1819年)創業の廣久葛本舗で開催されたイベント

 「葛を使ったお菓子体験と 江戸の葛菓子」に参加し、

 葛まんじゅうなんかに使う葛の製造工程を見せていただきました。


  ※廣久葛本舗の公式サイトは → コチラ


 葛の根を前に説明する十代目高木久助氏。

 太い根になるには30~50年もかかるとのこと。

 いまは鹿児島、宮崎など南九州産を使用しているそうです。



 葛の根を崩して水に晒し、アクを抜く作業を繰り返します。



 アクが抜け、まっ白になった葛は舟からとりだされ、

 木の枠に敷かれた紙の上にのせられて、「たたき」という作業で空気を抜かれます。

 こうすることで、発酵を防止しているんだとか。

 手間がかかってますね~。







 たたくと水が出てくるので、布をかぶせ葛を敷いて水を吸わせます。

 その後、葛を四角に切って半日ひなた干し、2~3ヵ月日陰干し。

 さらに半年間~1年間寝かしてやっと完成。

 すごい手間と時間がかかってるんですね。









 工場見学の後はお昼ごはん、郷土料理「だぶ」のセットです。

 「だぶ」は鶏肉、根菜などが入った汁ものなんですが、

 久助さんの葛でとろみがつけてあってうまい♪

 お庭の池には、地下水がこんこんとわいています。

 このきれいな水があるから、ここで葛を作り始めたんでしょうね。






 午後からは、まず博多献上本舗ばんぎやのご主人、長末さんによる葛練りの実演。

 三奈木砂糖を葛葉茶で溶かし、葛を加えて練っていきます。

 匠の技を堪能させていただきました。





 最後は西日本食文化研究会主宰、和仁皓明先生の講義です。

 「葛の食文化」をテーマに、葛を食べてきた歴史やその利用法について、

 いろいろと教えていただきました。

 講義の後の、和仁先生、長末さん、久助さんによるディスカッションも興味深いお話しが連発。

 葛の価値、貴重さを実感です。





 いや~、参加してよかったです。

 でもね、これから葛まんじゅうを買うときに、いろいろチェックしてしまいそうw



 廣久葛本舗
  場所/福岡県福岡県朝倉市秋月532
  電話/0946-25-0215 
  


2018年05月19日

今夜の晩酌。



 大正屋のセンポコと、

 山口酒造場の庭のうぐいす だるまラベル特別純米酒♪



  ※山口酒造場
   http://niwanouguisu.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 20:30Comments(0)食道楽

2018年05月19日

吉野ヶ里町の修学院にお参り。



 なんだかいいことありそう♪

 明日は脊振千坊聖茶まつりが開催されるそうですよ。



  ※背振山下宮積翠教寺修学院
   http://www.sefurizan.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 17:30Comments(0)神社・仏閣

2018年05月19日

朝ごはんは、本家池の家の白玉饅頭。



 うるち米の粉でつくる、朝鮮から伝わったお菓子です。
  


Posted by 朝倉2号 at 10:00Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月19日

佐賀市大和町の本家池の家でお買いもの。



 レジの後ろでドスンドスンと音がするのでお姉さんに聞くと、

 白玉饅頭に使う粉にするためお米を搗いているとのこと。

 へぇ~~と感心です。
  


Posted by 朝倉2号 at 09:50Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月18日

子どもがつくったコロッケ。



 外はカリカリ、中はなめらか♪
  


Posted by 朝倉2号 at 20:00Comments(0)食道楽家族

2018年05月18日

3時のおやつはみわせんべい。



 福岡でよく見られる鶏卵、砂糖、小麦粉でつくる煎餅で、

 10種類以上あるんで迷うことこのうえなしw

 迷った末に、昔からある鶏卵(手前)、

 一番人気のグリーンピース(奥右)、

 筑前町の特産黒大豆を使ったクロダマル(奥左)をいただきました♪



  ※昔なつかしい手焼き煎餅みわせんべい
   https://www.miwasenbei.jp/

  


Posted by 朝倉2号 at 15:00Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月18日

畳屋ラッパーMcTatami



 倉庫の窓にはってあった畳屋ラッパーMcTatamiのポスター。

 うしろのレールバスにひっかかったんだけどねw



  ※畳屋ラッパーMcTatami
   https://www.tatamisinger.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 12:30Comments(0)街の景色

2018年05月18日

筑前町依井のみわせんべいでお買いもの♪



 昭和初期のごつい機械で焼いてるところを、

 思わずじ~~っと見てしまったw



  ※昔なつかしい手焼き煎餅みわせんべい
   https://www.miwasenbei.jp/

  


Posted by 朝倉2号 at 12:10Comments(0)和菓子とお茶

2018年05月17日

ソメイヨシノのさくらんぼ。



 ガキの頃は食べてましたw
  


Posted by 朝倉2号 at 17:50Comments(0)花鳥風月

2018年05月17日