2020年11月23日

キングベーコンとほうれんそうの炒めもの。


 リバーワイルドのキングベーコンとほうれんそうの炒めもの。

 朝からごちそう♪


  ※リバーワイルド・ハム・ファクトリー(うきは市)
  


Posted by 朝倉2号 at 10:30Comments(0)食道楽

2020年11月22日

栗きんとん。


 御菓子司山月堂の栗きんとん。


  ※御菓子司山月堂(那珂川市 なかナビ)
  


Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)和菓子とお茶

2020年11月22日

赤崎牛のベーコンで。


 赤崎牛のベーコンでペペロンチーノをつくりました。

 牛肉のベーコンはレアアイテム♪


  ※赤崎牛(嘉麻市)
  


Posted by 朝倉2号 at 10:30Comments(0)食道楽

2020年11月21日

綾部八幡神社


 佐賀県みやき町大字原古賀の綾部八幡神社へ。

 腰をやっちゃって階段をのぼれないので、下からお参り。

 それにしても、3連休初日に何たる不覚w


  ※綾部八幡神社(みやき町観光協会)
  


Posted by 朝倉2号 at 16:45Comments(0)神社・仏閣

2020年11月21日

綾部のぼたもち 橋本屋


 綾部八幡神社の名物、綾部のぼたもちを。

 出来合いではなく、

 その場でお餅をちぎって詰めてくれるのが嬉しい♪


  ※綾部のぼたもち(みやき町観光協会)
  


Posted by 朝倉2号 at 16:30Comments(0)和菓子とお茶

2020年11月21日

パニエ・タヌシマル。


 フランス菓子16区2階の喫茶コーナーで、

 久留米市田主丸町産の巨峰をたっぷり使ったタルト、

 パニエ・タヌシマルをいただきました♪


  ※フランス菓子16区(福岡市中央区薬院)
  


Posted by 朝倉2号 at 14:00Comments(0)食道楽

2020年11月21日

山川みかん特選小玉


 久留米市草野町のみかん屋さん、国武実業で、

 山川みかん特選小玉を山ほど購入。

 先週送ったばっかりなのに、

 すぐに「みかんが食べたい」とか言ってくるんですよねぇ。
  


Posted by 朝倉2号 at 11:15Comments(0)食道楽

2020年11月21日

星野之宣著「宗像教授伝奇考」


 考古学上の謎や因習の謎を解き明かす伝奇ロマン&ミステリー。

 星野之宣著「宗像教授伝奇考」を大人買い♪


  ※ビッグコミック「宗像教授伝奇考」
  


Posted by 朝倉2号 at 09:30Comments(0)読了。

2020年11月21日

ノンカップ麺「納豆そば」


 朝ごはんは、こないだ宮ノ上げんきで見つけた

 インスタントのノンカップ麺「納豆そば」。

 麺とスープをどんぶりに入れ、

 上から熱湯を注いだらラップをして3分でOK。

 カップがなくてもできるどんぶり麺です、こりゃ便利♪

 納豆のネバネバ具合もちゃんと再現できてて楽しめましたw


  ※宮ノ上げんき(飯塚市)
  


Posted by 朝倉2号 at 09:00Comments(0)食道楽

2020年11月21日

ぜひ福岡県庁ロビー展へ♪


 来週の11月24日(火)~27(金)に、

 福岡県庁1階ロビーにおいて、

 とっても美味しいイベントが開催されるそうです。

 こいつは毎日通わなくてわ~~~w


 以下、ふくおかの畜産販売促進協議会より引用。


  福岡県では11月を食育・地産地消月間と位置付け、

  県庁1階ロビーでさまざまな取り組みを行っています。

  で、11月24日~27日は畜産物特集。

  たまご、蜂蜜、ヨーグルトにバター、焼きとりやお弁当などなど、

  毎日美味しいものが登場します。

  お近くにお越しになることがあったら、ぜひお立ち寄りを。


  ★24日(火)11時~14時
   〇農事組合法人福栄組合(久留米市)
    ・はかた地どりのお弁当
    ・はかた地どり手羽元カレー(レトルト)
    ・はかた地どりの水炊きスープ(レトルト)

  ★25日(水)11時~14時
   〇糸島みるくぷらんと(福岡市)
    ・のむヨーグルト伊都物語
    ・食べるヨーグルト伊都物語
   〇江口農産牧場(柳川市)
    ・博多和牛のビーフストロガノフ弁当
   〇農事組合法人福栄組合(久留米市)
    ・はかた地どりのお弁当
    ・はかた地どり手羽元カレー(レトルト)
    ・はかた地どりの水炊きスープ(レトルト)

  ★26日(木)11時~14時
   〇山﨑憲秀養鶏場(筑紫野市)
    ・原田の田舎卵
   〇ふくおか県酪農業協同組合(福岡市)
    ・県酪バター
    ・パンナコッタ
   〇はかた一番どり推進協議会(福岡市)
    ・焼きとり各種
   〇江口農産牧場(柳川市)
    ・博多和牛のビーフストロガノフ弁当

  ★27日(金)11時~14時
   〇久山養蜂場(久山町)
    ・地元で採れたはちみつ各種
    ・はちみつで炊きあげた県産フルーツのジャム各種
   〇江口農産牧場(柳川市)
    ・博多和牛のビーフストロガノフ弁当
   〇ふくおか県酪農業協同組合(福岡市)
    ・県酪バター
    ・パンナコッタ


 

 

 

 

 

  


Posted by 朝倉2号 at 07:30Comments(0)食道楽

2020年11月19日

松野さん手づくりの松野牧場ミルク便りぷりん。


 3時のおやつは、道の駅うきはでゲットした、

 松野さん手づくりの松野牧場ミルク便りぷりん。

 皆さんのご想像どおり、一度に3つ食べましたw


  ※道の駅うきは(うきは市)
  


Posted by 朝倉2号 at 15:00Comments(0)食道楽

2020年11月19日

三奈木砂糖。


 筑前あさくら農協三奈木支店に、ことしもサトウキビが山積みに。

 こいつを搾って炊いて、三奈木砂糖になるのです。


  ※三奈木砂糖(朝倉市)
  


Posted by 朝倉2号 at 14:30Comments(0)街の景色

2020年11月18日

九州学士会主催公開講座「九州のシュガーロードと羊羹」


 伝統ある九州学士会の例会にお邪魔して、

 会員でもないのに特等席に陣取り、

 村岡総本舗副社長の講義を受けて参りました。

 うるち米で作るけいらんや白玉饅頭の元祖が

 中国にあるってのにびっくりです。

 和菓子を学び始めてやっと3年。

 まだまだ学びが必要ですね。


  ※小城羊羹初祖 村岡総本舗(小城市)
  


Posted by 朝倉2号 at 17:30Comments(0)和菓子とお茶

2020年11月18日

福岡市中央区天神産。


 食いてぇ。
  


Posted by 朝倉2号 at 16:30Comments(0)街の景色

2020年11月18日

吾妻屋饅頭のとらや饅頭を食らう。


 福岡市博多区千代、

 九州大学医学部横にある崇福寺前で

 吾妻屋饅頭のとらや饅頭を食らう。

 吾妻屋饅頭のお店は道路沿いではなく、崇福寺の境内。

 知らなかったら通りすぎちゃう、

 ホントに「隠れた和菓子屋さん」なのですw
  


Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)和菓子とお茶

2020年11月16日

2020年11月16日

はかた地どりの親子丼。


 櫛田神社から歩いて30秒、

 上川端商店街にある生産者直営店、

 福栄組合博多川端店でお昼ごはん。

 はかた地どりの大きなお肉がごろごろ入ってる

 親子丼を堪能しました。

 うまっ♪


  ※はかた地どり専門料理店福栄組合博多川端店
  


Posted by 朝倉2号 at 13:30Comments(0)食道楽

2020年11月16日

オッペケペー


 川端通商店街入口のオッペケペーもコロナ対策w
  


Posted by 朝倉2号 at 09:30Comments(0)街の景色

2020年11月15日

鐘崎の正月料理。


 地島天然わかめを味わう会終了後、

 鐘崎漁港の漁師さんのお宅で、

 正月料理のお話しを聞くことができました。

 で、ここで初めて知ったのが、鐘崎ではお正月に

 「のうさば、ほやの味噌漬け、さざえの麹漬」

 が並ぶということ。

 ホシザメを干した「のうさば」は

 冬の風物詩とも言われてるので知ってたんですが、

 驚いたのは「ほや」。

 夏に獲れるでっかくてかたいほやをむいて糠塩に漬け、

 12月になったらさらに味噌に漬けこみ、

 お正月に薄切りにして食べるそうです。

 福岡でほやが食べられているだけでなく、

 東北と食べ方が全く違うので驚きっぱなし。

 調べてみると、東北のほやは「真海鞘(まぼや)」、

 こちらのほやは「ハルト海鞘」で品種が別。

 また、真海鞘は皮をむいて内側の身を食べますが、

 ハルト海鞘は皮を食べるらしい。


 で、お正月用をちょっとだけいただきました。

 コリコリとした歯ごたえとすごい旨み。


 「これは日本酒ですね」

 宗像市役所の方とと意見が一致しましたw

 お正月まであと1ヵ月とちょっと。

 11月末にはのうさばを干す風景を

 見ることができるということだし、

 ほやの味噌漬けを探しに鐘崎を再訪したいと思います。
  


Posted by 朝倉2号 at 14:30Comments(0)食道楽

2020年11月15日

地島天然わかめを味わう会。


 宗像市は鐘崎漁港沖に浮かぶ地島(じのしま)は、

 国内でも希少な天然わかめの産地。

 特に「曽根」と呼ばれる、

 玄界灘と響灘の潮がぶつかる浅瀬では、

 歯ごたえがよく滑らかなわかめが育ちます。

 地島天然わかめを味わう会は、

 この曽根で採れたわかめを

 いろんな料理で楽しもうという企画なのです。

 天然わかめと養殖わかめを食べくらべ、

 素潜りでわかめを刈り取る

 漁師さんのお話しを聞いて理解を深めたら、

 お待ちかねの試食会に突入。

 天ぷら、酢のもの、白和えなどをいただきながら、

 そのおいしさを実感しました。

 ふだんは酢のものと味噌汁にしかつかわないけど、

 いろんな食べ方があるもんですねぇ。

 最後は漁師さんや、漁協や宗像市役所の皆さんに、

 参加者からブランド化に関してひとことずつ、

 意見や提案を。

 美味しくて楽しいひとときでした♪


 

 

 

 

 

 

 

 


  


Posted by 朝倉2号 at 12:00Comments(0)食道楽