2022年05月24日

和菓子処兎月。


 福岡市中央区六本松、

 昭和12年創業の老舗和菓子店、

 和菓子処兎月で博多水無月を。

 ちなみに、コロナ対策で小窓での注文販売でしたw


  ※和菓子処兎月
  


Posted by 朝倉2号 at 17:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月23日

菓子処天本家の甘酒まんじゅう。


 筑紫野市の和菓子屋さん、

 菓子処天本家一番人気の甘酒まんじゅう。

 甘酒が香るふわっふわの皮のなかに、

 しっとりなめらかなこしあんが詰まってます。

 お店は西鉄朝倉街道駅から

 筑紫野市役所方面に歩いて3分のとこなんだけど、

 明日、5月24日(火)まで大丸福岡天神店に出店中なので、

 食べたい方はぜひどうぞ。

 大丸福岡天神店地下2階、

 地下鉄七隈線天神駅側から入ってすぐのところですよ♪


  ※菓子処天本家
  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月22日

香椎宮参拝のお土産は綾杉せんべい。


 朝いちばん、由緒が神話より始まる香椎宮に参拝。

 お土産はとーぜん綾杉せんべい♪


  ※香椎宮(福岡市東区)
  


Posted by 朝倉2号 at 10:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月20日

博多に夏を呼ぶお菓子“博多水無月”が始まりました。


 博多に夏を呼ぶお菓子“博多水無月”の販売が

 今年も始まりました。

 「蕨粉と小豆を主原料に笹で巻く」という約束ごとのもと、

 福岡市及びその近郊の和菓子屋さん32店舗が、

 アイディアと工夫を凝らした“博多水無月”を、

 7月31日までの期間限定で販売。

 毎年この時期が楽しみなのよね。

 で、今日は言い出しっぺ、

 お茶々万十本舗富貴の博多水無月。

 涼しげでしょ♪


  ※福岡市和菓子組合

  ※お茶々万十本舗富貴



  


Posted by 朝倉2号 at 18:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月20日

あぶないあぶない。


 仕事がえり、お茶々万十本舗富貴薬院店で、

 本日発売になった季節のお菓子“博多水無月”を買い占める。

 っていうか、ばんばん売れたらしく、

 4つしか残ってませんでした。

 あぶないあぶないw


  ※お茶々万十本舗富貴
  


Posted by 朝倉2号 at 17:15Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月19日

遊学講座「お菓子が来た道・福博と長崎街道」


 お仕事がえり、

 電気ビル第2別館3階の西日本文化協会で、

 7月29日に開催される遊学講座

 「お菓子が来た道・福博と長崎街道」の

 チケットをゲットしました。

 講師は牛嶋英俊さんです~♪


  ※「ふるさとの歴史と文化」遊学講座
  


Posted by 朝倉2号 at 17:15Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月16日

御菓子司梅家の“しょうが最中”。


 筑紫野市二日市、御菓子司梅家の しょうが最中。

 国宝の金印を模した最中種に詰められた

 白あんに練り込まれているのは、

 筥崎宮の放生会でも使われる

 筑紫野市山口名産の生姜です。
  


Posted by 朝倉2号 at 18:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月15日

季のせの「陽だまり」。


 糟屋郡宇美町は宇美八幡宮境内にある和菓子屋さん、

 季のせの「陽だまり」。

 抹茶餡の織部薯蕷饅頭に浮島のそぼろを配し、

 錦玉羹をのせて春の陽光を表現したお菓子です。


  ※季のせ(ときのせ)
  


Posted by 朝倉2号 at 18:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月15日

御菓子司力餅の銘菓うすきね力餅。


 北九州市門司区黄金町は御菓子司力餅の銘菓うすきね力餅。

 小豆が入った小さなお餅、とろっととろけます。
  


Posted by 朝倉2号 at 18:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月15日

創業50年、おめでとうございます。


 福岡県菓子工業組合の丸山理事長のお店、

 北九州市門司区黄金町の西洋菓子チムチムへ。

 久しぶりにお会いした理事長と、

 いろいろとおしゃべりしてきました。

 チムチムの創業50年、
おめでとうございます
~♪


  ※西洋菓子チムチム
  


Posted by 朝倉2号 at 12:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月14日

ごまが香ります。


 福岡市南区、西鉄大橋駅前にある

 和菓子のおきな堂の塩釜。

 ごまが香ります。
  


Posted by 朝倉2号 at 12:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月14日

苺大福にひかれて・・・。


 「苺大福」にひかれて

 西鉄大橋駅前は和菓子のおきな堂へ。
  


Posted by 朝倉2号 at 09:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月12日

駒屋のわらび餅。


 福岡市中央区大名は昭和6年創業の和菓子屋さん、

 駒屋のわらび餅(抹茶)。
  


Posted by 朝倉2号 at 18:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月10日

珈琲味博多カステラを買い占めるw


 お茶々万十本舗富貴薬院店で、

 エスプレッソが香るマヌーコーヒー&富貴のコラボ商品

 「珈琲味博多カステラ」を買い占めるw


  ※お茶々万十本舗富貴
  


Posted by 朝倉2号 at 17:15Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月05日

萬栄堂のあんぱん饅頭。


 久留米市中央町、明治22年創業の萬栄堂で、

 新発売のあんぱん饅頭を購入。

 どう見てもあんぱんなんだけど、

 じつはつぶあんが入った小さなお饅頭です。


  ※萬栄堂
  


Posted by 朝倉2号 at 14:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月03日

水天宮には串だんご。


 毎年5月3日~5日に行われる沖端水天宮祭へ。

 「水天宮には串だんご」と言われるほど、

 この期間限定も含め各店舗で

 串だんごが販売されるんだけど、

 今日は出遅れちゃって、

 坂田屋さんで最後のひと箱を

 ぎりぎりゲットできたのみでした。

 残念。


  ※沖端水天宮(柳川市稲荷町)


  ※坂田屋
  


Posted by 朝倉2号 at 15:00Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月03日

佐賀バルーンミュージアムで丸ぼうろ実演販売中。


 佐賀県佐賀市松原、

 佐嘉神社の裏にある佐賀バルーンミュージアムで、

 5月8日(日)まで丸ぼうろの実演販売が行われています。

 というわけで、朝からおでかけ♪


  ※佐賀バルーンミュージアム


 実演販売行われているのは、バルーンミュージアム1階のロビー。

 ここなら入場無料ですので、誰でもじっくり見ることができます。


 本日の実演販売は、佐賀市久保田町の和菓子店、

 風月堂のご主人、原田さんです。

 この道40年のすごい方なんですが、

 それを感じさせないとっても気さくな方で、

 丸ぼうろを作りながら、

 「電子レンジで10秒あたためると美味しいよ」

 「バターをつけても美味しい」などなど、

 おいしい食べ方をいろいろと教えてくれます。



 それでは、原田さんによる丸ぼうろづくり実演とおしゃべりを

 どうぞご覧くださいw




 型抜きした生地をしばらく寝かしたら、

 オーブンで6分焼いてできあがり。

 この焼きたてあつあつ丸ぼうろがもう絶品。

 ふわふわやわらかくて、香ばしくて、たまりません。

 この場で作った丸ぼうろはぜんぶ試食用とのこと。

 遠慮せず2枚もいただいてしまいましたw 


 バルーンミュージアムでの丸ぼうろ実演販売は、

 5月8日(日)まで、毎日11時から16時まで行われます。

 ちなみに5月3日(火)~5日(木)は久保田町の風月堂さん、

 5月6日(金)~8日(日)は

 諸富町のうさぎや菓子舗さんが担当とのことです。


 ゴールデンウィークも後半に入りましたが、

 日曜日までいいお天気が続きそうです。

 佐賀バルーンミュージアムで、

 お菓子屋さん以外はなかなか味わえない

 「焼きたて丸ぼうろ」を食べてみませんか?


  ※佐賀バルーンミュージアム

  ※風月堂(佐賀市観光協会)

  ※うさぎや菓子舗
  


Posted by 朝倉2号 at 11:30Comments(0)和菓子とお茶

2022年05月01日

生長堂の「大納言」。


 竹田市は生長堂の大納言。

 ラム酒が香るスポンジを、

 大納言入りの生地で挟んだお菓子です。


  ※生長堂(たけ旅)
  


Posted by 朝倉2号 at 13:45Comments(0)和菓子とお茶

2022年04月30日

御菓子司川口自由堂。


 豊後竹田駅近くの川口自由堂で、三笠野と荒城の月を。


  ※御菓子司川口自由堂
  


Posted by 朝倉2号 at 16:15Comments(0)和菓子とお茶

2022年04月30日

生長堂。


 生長堂でお姉さんとおしゃべりしながら、

 竹田名物はら太餅を。

 嫁から

 「腹太が買ってるとこを撮ってあげればよかったねぇ」

 と突っ込まれるw

 はら太餅は、「お腹が大きい人が食べるお餅」ではなく、

 食べた殿様が「腹が太った」と喜んだことから名前の付いた

 薄皮のあんこ餅ですので念のため。


  ※生長堂(たけ旅)
  


Posted by 朝倉2号 at 16:00Comments(0)和菓子とお茶