2019年04月14日

手づくり豆菓子 まくらぎ

手づくり豆菓子 まくらぎ

 熊本県宇城市三角町の郷土菓子「手づくり豆菓子 まくらぎ」。

 原料は小麦粉、砂糖、ピーナツだけ。

 まくらぎのような棒状に作って切り分けるので、この名がついたそうです。



  豆菓子「まくらぎ」の由来

   三角町はみかんの産地として知られています。

   しかしそのみかん山ではかつて、

   さとうきびが栽培されていたことを知る人は少なくなりました。

   そのさとうきびを原料として

   農家では豆菓子を子供達のおやつに作っていました。

   終着駅三角へのんびりと

   列車はさとうきび畑の山や静かな有明海を走っていました。

   なつかしい景色です。



    ※くまもとふるさと食の名人 田端陽子さん

     http://cyber.pref.kumamoto.jp/Chisan/…



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
道の駅彼杵の荘の千代香。
福津市津屋崎、菓子舗さゝ舟の“あんず最中”。
菊池温泉銘菓“桜の曙”。
島屋のずんだもなか。
おいしいぞ~~♪
銀月のあまざけまんじゅう。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 道の駅彼杵の荘の千代香。 (2020-01-26 20:00)
 福津市津屋崎、菓子舗さゝ舟の“あんず最中”。 (2020-01-26 11:00)
 菊池温泉銘菓“桜の曙”。 (2020-01-26 10:00)
 島屋のずんだもなか。 (2020-01-25 13:20)
 おいしいぞ~~♪ (2020-01-25 13:10)
 銀月のあまざけまんじゅう。 (2020-01-21 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。