2019年06月14日

土屋健著「古生物たちのふしぎな世界」読了。

土屋健著「古生物たちのふしぎな世界」読了。 

 土屋健著「古生物たちのふしぎな世界」読了。

 5億4100万年前から2億2200万年前まで続いた古生代。

 その古生代に登場した様々な生き物を

 カラー図版を交えて紹介する本でした。

 思いもよらない形だったり、すっごいでかい魚がいたり、

 そんな世界を想像するとなんだかわくわくします。

 で、感動したのはシーラカンスのような肉鰭類が進化し、

 両生類となっていく様子が化石で明らかになっていること。

 魚雷のような形の肉鰭類ユーステプテロン

 →顔が平たくなった肉鰭類パンデリクチス

 →ひれが発達し首ができた肉鰭類ティクターリク

 →手足が貧弱な両生類アカントステガ

 →がっちりした両生類イクチオステガ。

 長い時間をかけて行われる進化、ロマンですねぇ。

 それにしても、両生類から爬虫類が生まれ、

 爬虫類から哺乳類が生まれたと思ってたけど、

 じつは両生類→単弓類→哺乳類という流れらしい。

 学生時代に教わったあとも研究は続いているので、

 勉強を続けていないと置いてかれるねぇw



  ※土屋健「古生物たちのふしぎな世界」
   http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000226667



同じカテゴリー(読了。)の記事画像
椎名誠著「さらばあやしい探険隊台湾ニワトリ島乱入」読了。
玉樹真一郎著「ついやってしまう体験のつくりかた」読了。
尾崎正利著「Q&Aでよくわかる知識ゼロからの農産加工入門」
虎屋本舗「ようかん」
岡祐輔著「糸島発!公務員のマーケティング力」読了。
佐藤奨平編著「和菓子企業の原料調達と地域回帰」読了。
同じカテゴリー(読了。)の記事
 椎名誠著「さらばあやしい探険隊台湾ニワトリ島乱入」読了。 (2020-02-08 09:00)
 玉樹真一郎著「ついやってしまう体験のつくりかた」読了。 (2020-01-25 11:30)
 尾崎正利著「Q&Aでよくわかる知識ゼロからの農産加工入門」 (2019-12-18 19:00)
 虎屋本舗「ようかん」 (2019-12-17 17:30)
 岡祐輔著「糸島発!公務員のマーケティング力」読了。 (2019-10-25 11:30)
 佐藤奨平編著「和菓子企業の原料調達と地域回帰」読了。 (2019-07-17 21:00)

Posted by 朝倉2号 at 08:30│Comments(0)読了。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。