2019年11月30日

曽根。

曽根。

 地島の天然わかめが獲れるのは、

 響灘と玄界灘の潮がぶつかる「曽根」と呼ばれる浅瀬。

 ここで潮にもまれ、太陽の光を吸収することで、

 色目もよく、歯ごたえがよく

 その上なめらかな天然わかめが育つんだとか。


同じカテゴリー(花鳥風月)の記事画像
神湊に向けて出発。
厳島神社越しに鐘崎方面を望む。
曽根を望む岬には、小さな野菊がいっぱい咲いてました。
地島のやぶ椿。
夕暮れの筑後川と三日月。
朝倉市下浦、小石原川沿いの櫨。
同じカテゴリー(花鳥風月)の記事
 神湊に向けて出発。 (2019-11-30 14:30)
 厳島神社越しに鐘崎方面を望む。 (2019-11-30 14:00)
 曽根を望む岬には、小さな野菊がいっぱい咲いてました。 (2019-11-30 11:20)
 地島のやぶ椿。 (2019-11-30 10:30)
 夕暮れの筑後川と三日月。 (2019-11-29 18:00)
 朝倉市下浦、小石原川沿いの櫨。 (2019-11-29 07:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。