2019年11月30日

宗像大社拝殿の側にある白蝋石燈籠。

宗像大社拝殿の側にある白蝋石燈籠。

 じつはこれ、

 明治12年に筑前の鶏卵荷主や大坂の鶏卵問屋が寄進したもの。

 江戸時代中期に福岡藩が養鶏を奨励して以来、

 鶏卵の生産が盛んだったことを示す重要な証拠です。



  ※近世宗像の鶏肉・鶏卵の食文化誌(竹川克幸教授)
   http://www.city.munakata.lg.jp///20170502130805.html



同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事画像
古賀中学校で開催した鶏すき授業の2日目。
古賀中学校で鶏すき授業。
筑前朝倉伝統料理 蒸し雑煮
池野鶏すき交流会
博多寿改良軒の博多名物かしわめし。
晩ごはんは鶏足の煮付けの食べくらべ。
同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事
 古賀中学校で開催した鶏すき授業の2日目。 (2019-12-04 11:00)
 古賀中学校で鶏すき授業。 (2019-12-03 12:00)
 筑前朝倉伝統料理 蒸し雑煮 (2019-12-02 11:40)
 池野鶏すき交流会 (2019-11-30 18:30)
 博多寿改良軒の博多名物かしわめし。 (2019-11-26 13:00)
 晩ごはんは鶏足の煮付けの食べくらべ。 (2019-09-16 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。