2019年12月18日

尾崎正利著「Q&Aでよくわかる知識ゼロからの農産加工入門」

尾崎正利著「Q&Aでよくわかる知識ゼロからの農産加工入門」

 九州鶏すき学会会員で食品加工コンサルタント、

 職彩工房たくみの尾崎さんが出版した農産加工の入門書を購入。


 地元の農家から依頼されて果物のジュースを搾ったり、

 全国各地で加工技術を教えたりしている尾崎さんだけあって、

 様々な加工品づくりを具体的に説明。

 さらに、商品開発や容器の選定、加工所の立ち上げ方から運営まで、

 加工技術だけにとどまってないところがさすがです。

 それにしても、

 マーコットを使った松浦のお菓子開発にまで絡んでおられたとは。

 松浦市は志佐町、白石製菓舗のマーコット焼きまんじゅう、

 大好きなのよ~~~♪



  ※知識ゼロからの農産加工入門(家の光協会)
   http://www.ienohikari.net/book/9784259518714



同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事画像
九州鶏すき学会とふくやのコラボ商品発表♪
ちょっと福岡行ってきました!
福岡県の郷土料理が紹介されています。
旅行読売出版社「駅麺紀行」
福岡県では、なぜ鳥料理が多く食べられる?
鳥栖駅名物かしわうどん。
同じカテゴリー(九州鶏すき学会主任研究員)の記事
 九州鶏すき学会とふくやのコラボ商品発表♪ (2021-10-29 13:30)
 ちょっと福岡行ってきました! (2021-08-14 20:30)
 福岡県の郷土料理が紹介されています。 (2021-04-29 08:00)
 旅行読売出版社「駅麺紀行」 (2021-04-10 13:30)
 福岡県では、なぜ鳥料理が多く食べられる? (2021-04-03 16:00)
 鳥栖駅名物かしわうどん。 (2021-04-03 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。