2020年01月14日

熊本県菊池地域の郷土菓子とじこ豆。

熊本県菊池地域の郷土菓子とじこ豆。

 熊本県菊池市、きくち観光物産館で買い求めた隅倉米菓のとじこ豆。

 小麦粉、米粉、黒砂糖、大豆をぬるま湯で溶き、

 油をひいたフライパンで練り上げる、菊池地方の郷土菓子です。

 天草への入口、宇城市三角町の郷土菓子「まくらぎ」と

 原料、作り方、姿がほぼ同じ。

 これだけ似ていると、ふたつの地域でそれぞれ生まれたとは考えにくく、

 どうやって生まれ、伝播したのか、気になりますねぇ。



  ※隅倉製菓(菊池菓子家めぐり)
   http://www.k-sweets.net/shop06.html


  ※朝倉2号の楽しき日々「手づくり豆菓子まくらぎ」
   https://chspmomo.yoka-yoka.jp/e2066923.html



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
お菓子とお茶の御接待。
ばたばた豆太鼓とにらめっこw
御菓子司亀屋の銘菓“帰省”
朝倉市甘木の銀月で。
1863年創業の老舗和菓子屋
竹屋製菓の「そばやき」。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 お菓子とお茶の御接待。 (2020-03-31 18:00)
 ばたばた豆太鼓とにらめっこw (2020-03-31 17:40)
 御菓子司亀屋の銘菓“帰省” (2020-03-31 09:50)
 朝倉市甘木の銀月で。 (2020-03-31 08:00)
 1863年創業の老舗和菓子屋 (2020-03-30 17:40)
 竹屋製菓の「そばやき」。 (2020-03-28 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。