2020年07月26日

水縄茶寮のおとうふ膳

水縄茶寮のおとうふ膳

 地元産大豆と冷たく清らかな耳納連山の伏流水で、

 おいしいお豆腐を作り続ける おとうふ屋凛 が、

 この7月、紅乙女酒造耳納蒸留所敷地内に引っ越しました。

 それにあわせ、耳納蒸留所敷地内のお食事処耳納茶寮では、

 土日祝・1日10食限定で、凛さんのお豆腐をつかった

 “おとうふ膳(税込1700円)”の提供を開始したとのこと。

 さっそく食べに行ってまいりました♪


  ※おとうふ屋凛
   フェイスブックページ
    https://www.facebook.com/otoufuya.ring/
   お豆腐づくりレポート(愛しの牛乳パック)
    
http://blog.livedoor.jp/ftmember/archives/55633867.html

  ※紅乙女酒造耳納蒸留所
   公式サイト
    
https://beniotome.co.jp/
   フェイスブックページ
    
https://www.facebook.com/beniotomeshuzo/
   インスタグラム
    
https://www.instagram.com/beniotome_shuzou/


 水縄茶寮は、安土桃山時代の古い民家を利用したお食事処。

 窓から見える緑がきれいだし、

 落ち着いてお食事をいただくことができます。

 しばらく待ってると、おとうふ膳が運ばれてきました。

 いろいろと盛られた花籠、お味噌汁、そして凛さんのざる豆腐。

 う~ん贅沢♪


水縄茶寮のおとうふ膳

 店員さんのオススメにしたがい、まずは豆乳をいただきます。

 この豆乳、の~こ~。

 豆乳に対しておかしいかもしれませんが、

 ずっしり・しっかりした豆乳です。

 この豆乳だったらおいしいお豆腐ができるのもうなずけます。

水縄茶寮のおとうふ膳

 どれをいただくか迷っちゃう花籠のお食事をさばきつつ、

 メインのざる豆腐へ。

 お豆腐にはタレ、生姜とネギの他にも

 ゴマ醤油ふりかけ、ごま油、ドレッシングなどついてきます。

 でもね、大豆の甘さを楽しめる凛さんのざる豆腐をいただくなら、

 まずはそのまま、次いで塩のみ、でしょ。

 いろいろと味をつけちゃうのはもったいないってもんです。

 あ、柚子胡椒はありですw

水縄茶寮のおとうふ膳

 というわけで、味よし、ボリウムOKで大満足でした。

 水縄茶寮の名物料理になるでしょうねぇ。

 寒くなったら湯豆腐かな♪


 なお、紅乙女酒造耳納蒸留所敷地内の売店内に、

 おとうふ屋凛のコーナーが新たに設置されました。

 水縄茶寮で食べる時間がない方は、ぜひこちらでお求めを。

水縄茶寮のおとうふ膳


 ★紅乙女酒造耳納蒸留所 お食事処水縄茶寮
  住所/久留米市田主丸町益生田214-2
  定休日/金曜日
  営業時間/11時~15時
  電話/0943-72-1050
  公式サイト 
https://beniotome.co.jp/distillery/restaurant/


同じカテゴリー(食道楽)の記事画像
千年蟠桃。
すもも太陽、あま~い♪
フルトリエでとよみつひめのパフェ♪
明日はこの夏2回目の土用“牛”の日です♪
堀ちゃん牧場今宿駅前店のプルコギ定食。
明日は7月29日、肉の日です。
同じカテゴリー(食道楽)の記事
 千年蟠桃。 (2020-08-05 21:00)
 すもも太陽、あま~い♪ (2020-08-02 15:00)
 フルトリエでとよみつひめのパフェ♪ (2020-08-02 12:30)
 明日はこの夏2回目の土用“牛”の日です♪ (2020-08-01 20:00)
 堀ちゃん牧場今宿駅前店のプルコギ定食。 (2020-07-29 13:30)
 明日は7月29日、肉の日です。 (2020-07-28 21:00)

Posted by 朝倉2号 at 13:00│Comments(0)食道楽
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。