2020年10月11日

八女茶と寒菊をいただく。

八女茶と寒菊をいただく。

 旧藏内邸で、八女茶と郷土菓子寒菊をいただきました。

 江戸時代には小倉藩への献上菓子だったらしいのですが、

 寛永年間(1624~1643年)に

 中国から長崎に伝わったとされる寒菊がなぜここにあるのか。

 そこらへんがナゾなんですよね。

 なお、寒菊は築上町物産館「メタセの杜」で取り扱っていますので、

 気になった方はこちらでお買い求めください。


  ※旧藏内邸(築上町)


同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
栗きんとん。
綾部のぼたもち 橋本屋
九州学士会主催公開講座「九州のシュガーロードと羊羹」
吾妻屋饅頭のとらや饅頭を食らう。
島屋の安納芋あん松ヶ枝焼。
石橋甘納豆の「いも」。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 栗きんとん。 (2020-11-22 13:00)
 綾部のぼたもち 橋本屋 (2020-11-21 16:30)
 九州学士会主催公開講座「九州のシュガーロードと羊羹」 (2020-11-18 17:30)
 吾妻屋饅頭のとらや饅頭を食らう。 (2020-11-18 13:00)
 島屋の安納芋あん松ヶ枝焼。 (2020-11-15 10:30)
 石橋甘納豆の「いも」。 (2020-11-15 08:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。