2022年07月29日

牛嶋英俊先生の講座「お菓子が来た道・福博と長崎街道」。

牛嶋英俊先生の講座「お菓子が来た道・福博と長崎街道」。

 昼から福岡アジア美術館あじびホールで、

 福岡県文化財保護指導委員で和菓子に超くわしい

 牛嶋英俊先生の講座「お菓子が来た道・福博と長崎街道」に参加。

 同志社大学文学部卒で、

 埋蔵文化財調査や町誌編纂などに携わっておられただけあって、

 文献や地道な調査に基づくお話しが面白い。

 長崎街道原田宿の名物「腹太餅(はらふともち)」は

 これまで塩餡って聞いていたけど、

 同時代の秋月藩の文献で

 砂糖がかなり浸透していることが読み取れることから

 「砂糖餡では?」との意見は説得力がありますねぇ。

 というわけで、先生が西日本文化協会の地域文化誌

 「西日本文化」に連載されていた「昔のスイーツ探し」、

 書籍化希望です。


  ※西日本文化協会「ふるさとの歴史と文化」遊学講座


同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
八百先生の講義を聴く。
御菓子司小鹿の流氷まんじゅう。
地島産紅あずまのいも甘納豆。
くろだ玄海堂。
中秋の名月。
お土産調達。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 八百先生の講義を聴く。 (2022-09-30 11:00)
 御菓子司小鹿の流氷まんじゅう。 (2022-09-26 06:45)
 地島産紅あずまのいも甘納豆。 (2022-09-17 12:00)
 くろだ玄海堂。 (2022-09-13 12:30)
 中秋の名月。 (2022-09-10 13:00)
 お土産調達。 (2022-09-10 10:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。