2020年02月16日

来週末に備えて。



 来週末に備え、糸島市志摩志岐のTAKで

 
チーズのオイル漬けを買い込みました♪


  ※糸島ナチュラルチーズ製造所TAK
   https://www.itoshima-cheese-tak.com/

  


Posted by 朝倉2号 at 11:40Comments(0)おしごと

2020年02月16日

かきのますだ。



 糸島市二丈福井、福吉漁港の牡蠣小屋「かきのますだ」へ。

 開店時間に飛び込んで焼き牡蠣三昧です。

 いただきものの特別純米酒「耶馬寒梅」もおいしいし、

 かきめしも美味い。

 しあわせでございます~♪

  


Posted by 朝倉2号 at 11:00Comments(0)食道楽

2020年02月15日

鉄板焼中津留。



 本日は23回目の結婚記念日、嫁とふたりで中津留へ。

 大分のシャトーブリアンと、

 天草のサーロインを堪能しました。



  ※焼肉・鉄板焼 中津留
   https://www.nakatsuru.com/shop/yakiniku/





















 







  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)家族

2020年02月15日

23回目。

  


Posted by 朝倉2号 at 17:00Comments(0)家族

2020年02月15日

今年が50周年の福栄のからあげへ。



 ちょっと期待してたんだけど何ごともなくスルーでした。

 まぁ、それも福栄らしいんだけどね~w



  ※はかた地どり
   http://www.hakatajidori.jp/

  


Posted by 朝倉2号 at 16:50Comments(0)おしごと

2020年02月15日

草木饅頭総本家 黒田家で“まちゼミ”に参加してみた♪



大正3年の創業から今年で106年、
大牟田名物の「草木饅頭」を作り続けている老舗、
大牟田市草木にある総本家黒田家で、
「草木饅頭」のあれこれを教えていただける
「おおむた まちゼミ」に参加して参りました~。

 ※草木饅頭 総本家 黒田家
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ

「おおむた まちゼミ」は大牟田全市商店連合会の主催。
大牟田市内の商店主の皆さんが講師となり、
プロならではの専門知識や情報・コツなどを教えてくれる講座なのです。

 ※おおむたまちゼミのフェイスブックページは → コチラ

本日14時30分から始まった総本家黒田家のまちゼミ、
講師は新栄町生まれ、新栄町育ちの黒田崇さん。
大正3年に草木饅頭を“発明”した黒田辰治さんから数えて4代目の社長さんです。
新栄町商店街振興組合の副理事長を務めつつ、
大牟田市、みやま市、荒尾市のコミュニティFM、
FMたんとにも出演する熱い方でした。

社長さん自ら説明していただけるなんて、
申し訳ないというか、もったいないというか、
ほんと、ありがとうございます~~~♪




「まずどうぞ」と出していただいたのは、作りたての草木饅頭。
作りたての草木饅頭は皮がしっとり、白餡はなめらか。
「この皮が薄ければ薄いほどおいしいんですよ。
 だから、食べなくても見れば出来ばえがわかります。」
社長さん、さすがです~~~♪



食べ歩きが好きで、九州鉄道の工事責任者だった黒田辰治さんが、
退職後に平和饅頭を作り上げたこと。
その味が評判となり、「草木の饅頭」と呼ばれるようになったので
平和饅頭から草木饅頭に改称したこと。
1分間に35個を包む包餡機を2台使っていること。
100℃で20分以上蒸すのでメイラード反応が起き、
黒砂糖を使っていないのに皮が茶色になること。
平成元年に全国菓子大博覧会で総理大臣賞を受賞したときの総理は竹下登だったこと。
でも、職場体験にきた中学生に「竹下登」と言っても知らないので、
「DAIGOのじいちゃん」と紹介していること。

おいしい草木饅頭をいただきながら、
草木饅頭のこと、総本家黒田家のこと、
いろいろと教えていただきました。

で、ここからが総本家黒田家のまちゼミの真骨頂、
「社長が教える草木饅頭の美味しい食べ方講座」です。

草木饅頭の賞味期限は3日間。
ただ3日たつと、どうしても固くなってしまいます。
そんなときは、ごはんの入った炊飯器にラップを敷き、
1時間くらい入れておくとあら不思議。
かたくなった草木饅頭がしっとりおいしくなってるじゃないですか~。
ご飯の湯気でしっとりなるんだそうです。



つづいて、草木饅頭の素揚げ。
180℃に熱した油に草木饅頭を入れ、じっくり揚げていきます。
するとかりんとう饅頭のように、皮がカリッと香ばし~。
油のコクも加わり、こいつもたまらんですな。
ちなみに、揚げて食べるなら、
ちょっとかたくなった饅頭の方がいいそうですよ。















総本家黒田家が販売しているのは草木饅頭だけではありません。
鹿児島県産のむらさき芋「あや紫」の餡が入った「こむらさき」、
八女茶のエキスを練り込んだあんを、抹茶生地で包んだ「茶の香饅頭」、
バナナの香り漂うあんこをチョコレート生地で包んだ「チョコバナナ饅頭」、
紅色のあんが美しい春限定の「さくら咲く」、
どれも美味しそうです。

っていうか、全種類、お土産でいただいちゃいました。
やっぱり申し訳ないというか、もったいないというか~w



というわけで、美味しい草木饅頭をいくつもいただくことができて、
さらにお土産までいただける嬉しくて楽しいまちゼミはこれで終了。
草木饅頭についていっぱい教えていただいた社長さんと、
いろいろお世話いただいた店員さんにお礼を申し上げ、
総本家黒田家本店をおいとましました。
社長さん、店員さん、ほんと、ありがとうございました。
まちゼミ、楽しかったです~~~♪

なお、総本家委黒田屋では令和2年2月21日(金)~24日(月)、
この期間限定のお菓子を楽しめる菓子まつり「春菓祭」を行うとのこと。
皆さん、ぜひお越しくださいね。





 草木饅頭 総本家 黒田家 本店
  住所/大牟田市草木1036
  営業時間/8時~20時
  電話/0944-51-5555
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ




  


Posted by 朝倉2号 at 15:30Comments(0)和菓子とお茶

2020年02月15日

実演販売中♪



 明治18年創業の御菓子処菊水堂が、

 今日から来週火曜日まで、

 ゆめタウン大牟田で甘辛だんごを実演販売中。

 だんごが焼ける香りがたまりませ~ん。

 さくら餅やハート型のどら焼きもありますよ。

 ぜひ~♪



  ※御菓子処菊水堂
   https://www.facebook.com/kikusuidou/

  


Posted by 朝倉2号 at 13:40Comments(0)和菓子とお茶

2020年02月15日

2020年02月15日

2020年02月15日

パティスリープチ・イケガメの千代香/ちよかわ



 長崎県平戸市、パティスリープチ・イケガメの千代香(ちよかわ)。

 プチ・イケガメの千代香(ちよかわ)は個包装はせず、

 ショーケースのなかに並んだ状態で販売されていました。


 〇パティスリープチ・イケガメ
  長崎県平戸市築地町508
  0950-22-2376
  ・千代香/ちよかわ
  ・56g
  ・長さ7・8cm 幅4.1cm 厚さ3.3cm
  ・こしあん




 



 で、商品名を「千代香(ちよかわ)」としているのは、

 窓ガラスには「千代香」と書かれているのに、

 ショーケースの上では「ちよかわ」となっているから。

 もうこれはお手上げですw




  


Posted by 朝倉2号 at 10:00Comments(0)和菓子とお茶中華饅頭

2020年02月15日

長崎県松浦市、白石製菓舗の口砂香。



 白あん入りでした。  


Posted by 朝倉2号 at 09:00Comments(0)和菓子とお茶

2020年02月14日

嫁にチョコレートをいただきました♪



 すぐにチョコ好きな嫁のもとに帰っていくんだけどw  


Posted by 朝倉2号 at 21:00Comments(0)家族

2020年02月14日

小紅さんとこで晩ごはん。



 花椒といっしょに塩茹でしたえんどう豆、ビールがすすみます♪  


Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)食道楽

2020年02月14日

はかた地どりのチキン南蛮♪



 川端商店街のはかた地どり専門料理福栄組合博多川端店でお昼ごはん。

 親子丼とかチキンカツとかいろいろあるなか、チキン南蛮をセレクト。

 「チキン南蛮」って書いてあると逆上しちゃうのよねw


  ※はかた地どり専門料理福栄組合博多川端店

   
https://fukueikumiai.gorp.jp/
  


Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)食道楽

2020年02月12日

江後迪子著「江戸時代の平戸の菓子」読了。



 文亀2年創業、九州最古といわれる平戸の蔦屋で入手した

 「江戸時代の平戸の菓子」読了。

 食文化史学者の江後迪子さんが、

 安土桃山時代~江戸時代初期にかけて南蛮文化の入口だった

 平戸の菓子文化についてまとめた本なんですが、

 平戸藩松浦家に伝わる「百菓之図」を紹介する頁のなかに

 千代香を見つけました。

 以前、大坪藤代さんの著書「長崎の菓子」を読み、

 百菓之図に千代香が掲載されていることは知っていました。

 ・千代香が「編笠饅頭」という名前で掲載されていること。

 ・元銘は「ちよかわまんじゅう」であること。

 ・皮は「かすていら地」で、「ねりあん」を入れていること。

 ただ、同著では文字のみでの紹介で、

 「編笠饅頭」がどのようか形なのか、色なのか、わからなかったのです。

 で、今回入手した「平戸の菓子」のなかに、

 小さいながらも「百菓之図」の網笠饅頭が掲載されているのを発見。

 その網笠饅頭の色や形が、

 現在の千代香と変わらないことを確認することができました。

 ここんとこず~~っと探してたので、もうスッキリです♪

 (写真は平戸の和菓子屋さん、菓子処津乃上の「千代香」)



  ※平戸蔦屋
   https://www.hirado-tsutaya.jp/




  


Posted by 朝倉2号 at 21:30Comments(0)和菓子とお茶中華饅頭

2020年02月11日

長崎慈眼堂の塩づくり。



 長崎県平戸市草積町、

 長崎慈眼堂で塩づくりを見せていただきました。

 満月の日、大潮の平戸の海で海水を汲み、釜焚きで2週間も煮詰め、

 まろやかな甘みをもった塩を手づくりしておられます。

 明日から料理がさらに美味しくなりそ~♪



  ※長崎慈眼堂
   https://nagasaki-jigendo.jp/








  


Posted by 朝倉2号 at 14:00Comments(0)食道楽

2020年02月11日

オオイヌノフグリ。



 セブンイレブン平戸紐差町店よこに咲いてたオオイヌノフグリ。

 雪が降らないまま春になっちゃうんですかねぇ。

 ちょっと心配。
  


Posted by 朝倉2号 at 13:20Comments(0)花鳥風月

2020年02月11日

平戸市役所前の幸橋。



 平戸市役所前、江戸時代につくられた石の橋、幸橋を渡る。  


Posted by 朝倉2号 at 12:50Comments(0)街の景色

2020年02月11日

パティスリー プチ・イケガメで千代川を購入。



 長崎県平戸市築地町、パティスリー プチ・イケガメで千代川を購入。

 洋菓子店だからって、油断してはいけませんw
  


Posted by 朝倉2号 at 12:40Comments(0)和菓子とお茶

2020年02月11日

菓子処津乃上で千代香をお買い上げ♪



 長崎県平戸市魚の棚町、

 外装工事中の菓子処津乃上で千代香をお買い上げ♪
  


Posted by 朝倉2号 at 12:30Comments(0)和菓子とお茶