2019年11月03日

興膳屋の為朝饅頭。

興膳屋の為朝饅頭。

 福岡県立朝倉高校の史学部と興膳屋のコラボで誕生した「為朝饅頭」。


 源為朝は平安時代の武将で征夷大将軍となった源頼朝の叔父。

 その墓と馬塚が朝倉市上秋月に、母親の墓が朝倉郡東峰村にあることを、

 朝倉高校史学部のふたりが約2年の調査研究で明らかにし、

 昨年12月に発表しました。

 この「為朝饅頭」は、朝倉の為朝伝承を伝えるために誕生。

 為朝の荒々しさと素朴さを粒餡とよもぎの生地で表したお饅頭です。



  ※朝倉高校史学部「為朝伝承の聖地★朝倉」
   https://youtu.be/GUgdY8mJLv4



同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事画像
関口屋菓子舗の焼酎糖。
アフロディーテのいちご大福。
柳川市の百柳。
柳川市の坂田屋。
柳川市の梅花堂越山。
柳川市の白雪堂越山。
同じカテゴリー(和菓子とお茶)の記事
 関口屋菓子舗の焼酎糖。 (2019-12-14 15:00)
 アフロディーテのいちご大福。 (2019-12-14 14:00)
 柳川市の百柳。 (2019-12-14 11:40)
 柳川市の坂田屋。 (2019-12-14 11:30)
 柳川市の梅花堂越山。 (2019-12-14 11:20)
 柳川市の白雪堂越山。 (2019-12-14 11:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。